講座・セミナー 受講者の声講座・セミナー 受講者の声

  • 職業も生き方も付き合う人たちも変わりました社会活動家、社会システムデザイナー 武井浩三様全文を読む
  • イチロー観にいかないと会社がつぶれるぞ!リサイクルショップ リ・バース 代表 勝原清志様全文を読む
  • 「教えてほしい」「わかりたい」は「教えたい」「わからせたい」株式会社マミーズファミリー 代表取締役 増田かおり様全文を読む
  • 新しい意識の変容の潮流への参加をお薦めします弁護士 太田勝久様全文を読む

天外塾参加

職業も生き方も付き合う人たちも変わりました

社会活動家、社会システムデザイナー 武井浩三様

私が天外塾を受講したのは2014年でした。
それまでの私は、天外さんが言うところの「戦いのための鎧」を身に纏っていました。
普段から威圧的なスーツを着て、自分の弱みを他人に見せないことに必死だったのでしょう。

今では理解できます。
天外塾で「良い悪いを判断するな」という教えを頂きました。これは私の人生の中で、恐らく最も深い、そして大きな学びでした。
会社の仲間との関係性、そして家族との関係性が、強い緊張関係にあった時期だったのですが、受講期間の半年中にいつの間にかゆるゆると緩むというか、自分から働きかけずに物事が自分の望んでいた方向に動き始めました。いくら押しても動かなかった現実が、押すのを止めた途端に動き始めたのです。

内面が整えば自分の身の回りが整う、と天外さんはおっしゃいます。
言うのは簡単ですが、葛藤を抱えながら自分の内面と向き合い整えるのは、本当に大変なことです。
ですが私は、天外さんと出逢い導かれ、多くの葛藤と向き合うことができました。

笑ってしまうことに、自分の人生を手放し委ねた結果、2014年当時とは職業も生き方も付き合う人たちも、変わってしまいました。そして今は明らかに「自分の人生を自分の足で歩いている」という豊かな実感を持ちながら生きることができています。

天外さんは私の人生の師です。
多くを学びました。これからもまだまだ学ばせて頂きたいと思っています。
そして同時に、私が学んだ多くのことを、より多くの方々に伝えていきたいとも思っております。

武井浩三

社会活動家、社会システムデザイナー 武井浩三様

「自律分散」「循環」「重なり合い」をキーワードに、持続可能で多形構造な組織、地域、不動産、経営、貨幣、金融、経済、社会を生み出すために様々な営利非営利の活動をしています。

https://lit.link/kozotakei

天外塾参加

イチロー観にいかないと会社がつぶれるぞ!

リサイクルショップ リ・バース 代表 勝原清志様

初めまして、天外塾の卒業生の勝原清志です。
広島県で5店舗の経営者として走り回っています。(リサイクルショップ4店舗と、祖父から受け継いだギフトショップ1店舗)
私は、おそらく天外先生の生徒の中でもトップクラスの落ちこぼれだったと思います。
毎回の授業では、半べそかきながら出来ない理由ばかり言って、先生や一緒に勉強に来られていた人たちのアドバイスを聞きませんでした。

そんな私を、天外先生と天外塾の仲間との出会いが、私の人生を変えてくれました。
まさに「変容」と言えるように生まれ変わりました。

経営者になる前も仕事は充実していて、スーパーマーケットで働き、精肉担当から青果担当から鮮魚担当まで経験して、やればやるほど自分の担当の部門の成績が伸びて、まさに絶好調!!!
時代の追い風で、スタッフの協力、周りへの感謝など、どこ吹く風~「俺が、俺が!!」という完全に勘違い野郎でした。

そんな状況の中で、40歳で祖父から63年続く会社の代表になりました。
 「よっしゃ~!! 業績を伸ばして、会社もスタッフも自分も良くしていくぜ!!!」
 と血気盛んに取り組みました!!!

そして、その結果は・・・・・・・・・「チ~ン」

社長が、動けど、叫べど、スタッフは全く変わらず。
それに腹を立てて、厳しく攻めたり、ルールを作ったり、勉強会をしたり、まあ、いろいろやりました。
頑張った人間が評価されて出世して、給料が増えていく。結果が残せなかった人間は、それなりの評価と待遇が当たり前。
という成果主義の考え方に偏ってしまい、あっという間に職場で浮いてしまう・・・・・・

そりゃ~、そうじゃわ!!
いろんな理由で働いている人がいるわけで、みんなが同じ理由で働いているわけではないのに、自分の価値感を押し付けようとしていた。
結果、朝から晩まで、休日もとらず率先垂範で頑張っていれば、いつかみんなが付いて来てくれると思っていたけど、自分が頑張れば頑張るほど、みんなとの距離が広がる・・・・・・
そうすると身体も疲労がたまり、気持ちにも余裕が無くなり、家庭でも新婚で子供も生まれたばかりの妻を労わってやることも出来ない自分。
それでも業績はまあまあだったけど、

そして、今から2年くらい前。店舗の土地を借りていたのですが、不動産の契約が更新されないことになり、4店舗中、2店舗が移転、1店舗は閉店ということになり、社長就任3年目にして、最大のピンチになりました!!!
もう自分の力では、どうしようも無い世界でした。

そんな時、それまでもマーケチングやモチベーションアップなどいろんな勉強会に行っていましたが、たまたま地元で飲食店を経営している山根社長に誘われ「天外塾」という勉強会に行くことになりました。

天外伺朗先生と山根社長!!

そのときは、数ヵ月後にまさか天外塾がきっかけでニューヨークに行くことになるなんて、夢にも思っていませんでした。

天外塾で最初に取り組んだのが、「感謝の祈り」です。20年前に離婚した妻と息子に対して、自責の念が消えていませんでした。
そこで、毎日朝と夜に、「迷惑をかけたことへの謝罪と心から二人の幸せを願っていること」を祈りました。
すると、20年間会うことのなかった別れた妻と息子に街で偶然会うことになったのです。
怖くて話しかけられませんでしたが、どこか気持ちが楽になり、成人の時に手紙を書き、返事も来て恨まれていないことを知り、心から嬉しかったことを覚えています。
信じられないことが起こり、ちょっと怪しい感じの勉強会でしたが、「これは!!」と感じるものがありました。

また、当時会社の移転や業態転換などで休日もほとんど取らずに動き回っていたのですが、なかなか思うように行かず悩んでいました。
そんな相談を天外塾の天外伺朗先生や、一緒に学んでいる仲間に相談したところ、
「イチローを観にアメリカへ行って来たらいい!!」という話になりました。

だって、私の名刺に「私の夢はメジャーリーグ観戦旅行」って書いていました(笑)

ただこのタイミング、私からしたら、「はぁ~???????」っていう感じです。
でも、みんなから見るとそんな余裕の無い感じだから、会社もうまくいかないんだよ。って言われました。
今まで走り続けることで結果を出して・・・・、誰よりも早く出社して、誰よりも遅く退社することで、みんなに信頼してもらえると信じてきたので、
「こんな大変な時に海外に遊びに行くなんて、どんでもない!!!」という気持ちでした。

それでも、一緒に勉強している仲間に説得されて、最後には先生に、
「イチロー観にいかないと会社がつぶれるぞ!!」と脅迫されて行くことになりました。

しかも、一緒に二人の仲間がニューヨークに行ってくれる事になったんです!!!!
増田かおりママと、塩梅泰弘さんには、本当に感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。
そして、実際にニューヨークに3泊5日(機中で2泊)で行くことになりました・・・・・・

天外伺朗先生と天外塾の仲間、
愚痴だらけの自分に嫌な顔一つしないで付き合ってくれた20年来の同級生、
独りよがりな息子に経営を任せてくれた会長でもある、父、 
影ながら応援してくれた、妻と息子と妹と母、
見えない力で導いてくれたご先祖様、

本当に多くの人たちのお蔭で救われました。
っと言っても、TVドラマじゃないんだから、そんなすぐに好転するわけも無く、1年くらいは本当に先が見えなくて苦しかったです。 
今だからこそ言えますが、もう1回やれ!!と言われても出来ないでしょうね。

でも何とか、ここまで来れました!!!!
これからも、たいしたことは出来ないと思うけど、若かりし頃のように自分の名声のためのスタンドプレーではなく、信頼している仲間にそっと寄り添うことがしたい。
なので、最近は、「甘い」とか、「丸くなった」、「牙を抜かれた」と言われたりもするし、自分でも思い当たることもあるけど、この自分を受け入れて、あるがままで生きて生きたいと思っている。

今でも死にたくなるくらい辛い日もあるし、朝方まで眠れない夜もある。
そんな時には、天外先生に教えてもらった言葉、
「問題があることが問題ではなく、問題に振り回されている自分が問題」

私も50歳になり、人生の折り返し地点になりました。 これからは、助けてくれた人たちへ恩返しする人生にしていきたいです。
今も毎日「感謝の祈り」をおこない、家族とスタッフの幸せ、健康であること、今日の無事に一日を終えることが出来たことなどに手を合わせています。
そして、人生の最後にニッコリ笑って、「ありがとう」と言って、人生の幕を下ろせる様に生きていきます。(おしまい)

勝原清志

リサイクルショップ リ・バース 代表 勝原清志様

リサイクルショップ リ・バース

https://www.re-birth-happy.com

天外塾参加

「教えてほしい」「わかりたい」は「教えたい」「わからせたい」

株式会社マミーズファミリー 代表取締役 増田かおり様

初めて天外さんにお会いしたのは、「生きる力の強い子を育てる」を読んで、ソニーの科学者(のおっさん)が、どうやってこの本を書いたんだろう、と興味津々で参加した天外さんの問題解決のための瞑想会。

その後、横田塾、天外塾、愛媛天外塾・・と続きました。
始め、どんなに質問しても答えてくれないのが、はぐらかされているようで、結構ストレスでした。
そのうちに「教えてほしい」「わかりたい」は「教えたい」「わからせたい」につながっていることに気づき、コントールや正しい、正しくないを生み出していることにハッとしました。

とはいえ、自分の内側を観るには、難しく、根気がいります。
仕事の中で起きる問題に否応なく内側に取り組む必要が出てきて、天外塾の在り方に身を置くこととなりました。
天外さんとは、天外塾以外でも「日本列島祈りの旅」をご一緒させて頂き、ひとりひとりの祈りを通じて霊性を取り戻していく醍醐味を体験させて頂いています。深謝。

増田かおり

株式会社マミーズファミリー 代表取締役 増田かおり様

保育所・事業所内保育所を開設・運営するマミーズファミリー

https://www.mammys-f.jp

天外塾参加

新しい意識の変容の潮流への参加をお薦めします

弁護士 太田勝久様

2011年に、天外伺朗先生を札幌にお招きして札幌天外塾を開催しました。
天外先生から、時代の主流であった「管理型」マネジメントを超える「フロー経営」、「燃える集団型」
マネジメントを、直接、学ぼうとしました。
このような経営理論の進化を求めた学びの中で、顕在意識上の理性的知識としての体得では駄目であること、私たちの潜在意識まで含めた存在のあり方、意識のあり方が重要であること、「内的世界」が整うと「外側で起きる出来事」も整ってくるということを、朧気ながら体得しました。
しかし、当時において、深い闇である深層意識のあり方、そのアプローチの方法は、全くの手探り状態であったと思います。

その後の10年間、時代の変化、転換は著しいものがありますが、同時に、天外先生の業績の進化と活躍は、目覚ましいものがあると思います。

今や、時代は、経済の米国の一極支配が崩れつつあり中国が台頭して、マネーの支配をもって世界を支配する近代500年の構造が崩れつつあります。日本は、米国の属国としての戦後高度成長の中で、「管理型」マネジメントをもって経済成長を成し遂げましたが、大きく行き詰まっています。近代の自我の確立による欲望の自由が、社会の成長から、社会の混乱及び環境の混乱の原因に転じています。
近代の自我の確立は、目に見える物を対象とするニュートン力学的理論に依拠していますが、テレビ、携帯電話、インターネットをはじめとして私達の生活は、もはや目に見えない世界の量子力学的理論に依拠して構成されており、大きなパラダイムシフトが進んでいます。
他方、欧米では、宗教の領域であった深層意識の問題が、トランスパーソナル心理学、意識成長論などによって深層意識が解析され、「意識の分離から統合へ」が模索されるに至っています。他方、アジア、日本では、古く仏教の唯識論をもって深層意識の構造の解明がなされていますが、その現在の深層意識の取り扱いは、タオ、道、真我、成功の習慣、精神的ストレス、精神世界などいう曖昧な概念の中に散乱しているように思われます。

私は、このようなパラダイムシフトの中で、個々人の意識の成長と進化が、最も重要なテーマのであると思います。また、組織のあり方が、段階的に進化し、オレンジ型、グリーン型の「管理型」マネジメントから、「ティール型組織運営」に進化するとの予測も納得のいくものです。
天外先生は、この意識学及び組織学というべき分野において、最も優れた実践的なフロントランナーであると思います。天外先生の理論と実践的方法は、必ずや、今後の個人と組織の在り方の大きな潮流になるものと予見されます。

天外先生の重要な指摘は、「フロー経営」、「ティール型組織運営」へと組織階層が進化するためには、その前に、個人の潜在意識を含む意識が単なる成長ではなく、「変容」することが不可欠であるとの指摘だと思います。
この「実存的変容」は、極めて実践的なものであり、単に顕在意識の理性的知識を獲得しただけでは実現できない。潜在意識レベルの存在の変容、意識の関係構造の変革の問題であるいうことです。まさに「混沌の中で、混沌をものともせず、しっかり坐る」「やり方」ではなく、「在り方」が変われば、会社も家庭も人生も変わる」「行動のマネージメントから存在のマネジメントへ」「分離から統合へ」と言われるゆえんです。

このように天外先生の15年間わたる天外塾の実践の成果として、具体的に意識存在を変容させるべく成果をあげる方法が模索され構築されて、提示されていると思います。欧米的にはマインドフルネス、ヨガの瞑想、仏教唯識論では修行方法としても六波羅蜜の「禅定」に該当すると思いますが、これらにおいては、明確に意識の成長進化の方法として意識化されていないきらいがあります。天外先生は、意図的に、これらの手法を再構築されて、現代の私達が使える手法に進化させていると思います。例えば、天外先生は、メンタルモデルに注目して瞑想方法やスートラを工夫するなど実践的な工夫を積み重ねて構築しつつあります。

時代のフロントランナーとして、天外先生が、個の深層意識の葛藤を止揚する具体的手法を具体的に体系化しつつあることは、「人類の目覚め」ともいうべき現代において、価値ある素晴らしいことだと思います。 是非、多くの方々が、天外先生の天外塾に参加されることをお薦めいたします。 

太田勝久

弁護士 太田勝久様

弁護士法人PLAZA総合法律事務所 会長弁護士

https://hk-plazalaw.com

天外伺朗 公式サイト

講座・セミナー一覧

特定商取引法に基づく表示

販売業者名 株式会社 office JK
運営責任者 天外塾事務局
所在地及び連絡先 officejkアットマークonyx.ocn.ne.jp 
その他の連絡先は、お申込いただいた方にお伝えしています。
販売価格 各講座・セミナーのページに表示しています。
上記以外の必要経費 上記以外の必要経費 銀行振込時の振込手数料は、お客様にてご負担お願いします。
代金の支払い時期
及び支払い方法
銀行振込。お申込から2週間以内にお振込お願いいたします。
開講日が迫ってからのお申込の場合は都度ご相談ください。
商品の引渡し時期 講座セミナーなどの開催日。
返品 商品の特性上、不可とさせていただきます。

個人情報保護方針

株式会社 office JKは、皆様の個人情報の保護に最大限の注意を払っております。
方針は以下のとおりです。

個人情報保護方針

当社は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
お客さまからお預かりした個人情報は、お問い合わせに関連するご連絡と、商品・サービス・資料に関するご案内にのみ、利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • ・お客さまの同意がある場合
  • ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • ・法令に基づき開示することが必要である場合・開示することができると考えられる場合

個人情報の安全対策

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。